シルク印刷橋本シルク
有限会社
シルク印刷の橋本シルク工芸
www.hashimotosilk.com
シルク印刷ならお任せ下さい<空>
曲面の多色刷りシルク印刷に自信あり! シルクスクリーン印刷専門の橋本シルク工芸は、創業以来シルク印刷にこだわり、豊富な経験とノウハウを持ち合わせております。その品質は折り紙つき! 他社で断られたものでも、お気軽にご相談ください! 小ロット短納期でもご相談に応じます。

TEL 03-3892-0685 FAX 03-3892-8042
print@hashimotosilk.com


シルク印刷とは?

製作の流れ


シルク印刷サンプル

シルク印刷機器

シルク印刷オリジナル商品

シルク印刷に関するお問い合わせ

会社概要

同人グッズ製作は橋本シルクへ!


■感温インクに関して

感温後シルク印刷
約25℃
感温前シルク印刷

約17℃

温度によって色が変化する感温インク!

周辺温度や容器の中身の温度によって、色が変化する特殊なインクです。上の図の例では、17℃前後で水色に、25℃前後で白に変化します。アルミの水筒に利用すると、中身の温度で色が変化します。水筒以外にも、ウインタースポーツやサマースポーツ、自動車、冷蔵庫、お風呂など温度の変化する環境や製品で生かすことも可能です。使い方はアイデア次第!

あらゆるものに印刷できるシルク印刷の特長を生かし、あなたのアイデアをぜひ形にしてみてください。

感温インクの使用例 マウスを乗せると色が変わります
アルミボトル富士山
アルミボトル
ラジエーターパイプ
ラジエーターパイプ
長靴
スノーブーツ
感温インクに関して

納期:最低40日以上
※インク納入にある程度の期間を要します。

インク代:最低12万円以上かかります。

オーダーメードインクのため、小ロットでの印刷はコスト的に向きません。ある程度の数量以上でご検討ください。

※例 ボトル印刷ワンポイント5000本~

素材により、ベース・トップの印刷を施す必要がございます。

納期に2ヶ月以上の余裕を持ってご準備頂きますよう、お願い致します。


詳しくは直接お問い合わせください。

■変色温度域

 温度範囲 -5~55℃
 変色温度帯
-5・0・5・10・15・17・20・25・29・32・35・38・45・55℃

■色の種類

 ローズ・レッド・オレンジ・ブルー・グリーン・ブラック

 

■耐光性

 ブルースケール:3~4
グレースケール:4~5
インクの種類、オーバーコーティングの有無により異なります。

■耐熱性

 180℃ 30分まで異常なし。
但し加熱条件、雰囲気により異なります。

■無害性

 重金属及びその他の有害物質は含まれておりません。


 

 


シルク印刷とは? 製作の流れ 印刷サンプル 印刷機器 オリジナル商品 お問い合わせ 同人グッズ製作 会社概要 TOPページ

〒116-0001 東京都荒川区町屋5-8-17
有限会社 橋本シルク工芸
TEL 03-3892-0685 FAX 03-3892-8042
print@hashimotosilk.com

2006 © HashimotoSilk Co.LTD Allrights Reserved.
カギの救急車 シンクポート アポロ製作所
Powered by KunadonicSyetem